心身のストレスを根本から解決する施術
SRP-SIEP

ストレス・リリース・プログラム-SIEP

\ストレスの正体を知ろう/

【身体的/物質的】
新型栄養失調による不調や
酸素不足による身体の痛みなど
【感情的/情緒的】
不安やトラウマが抵抗となり
心身にエネルギーが流れていない状態
【知性的/理知的】
苦悩を生む原因となる
思い込みや条件付けに気付かない状態
【精神的/霊的】
見えない・感じない何かによる
無意識下の影響や潜在・顕在意識の乖離

なぜストレスを根本解決できるのか?

①問診と医学的検査の徹底
症状の詳細は勿論、食生活や水分摂取量なども問診。
医学的検査も用いて心身のストレスの原因を明確化。
②身体的/物質的ストレスに
解剖学・生理学に基づいたアプローチ
問診や検査を踏まえ、解剖学・生理学に基づいた
科学的なアプローチで身体的/物質的ストレスを解消。
③感情的/知性的ストレスに
脳神経生理・言語アプローチ
身体からのアプローチで脳にアクセスし
脳の機能を阻害する潜在ストレスを根本から解消。
④精神的/霊的ストレスに
独自の特殊なアプローチ
無意識下の影響や意識の乖離の原因を見つけ出し
独自の特殊なアプローチによりストレスを解消。

こんなお悩みはありませんか?

●マッサージや整体などいろいろ行ったけど改善しない
●病院でシップや痛み止めをもらったけど良くならない
●症状の原因がどこにあるか分からず不安になっている
●心身の不調を安心して相談できる整体院を探している
●心がモヤモヤするが何故なのか分からず悩んでいる
●特定の状況でいつもドキドキしたり固まってしまう
●不安やトラウマを解消して自身の苦悩を取り除きたい

上記の様なお悩みが1つでも当てはまるなら
この下を読み進めてください。

悩みを根本から解決できる可能性があります


それぞれの施術の考え方
【ストレス・リリース・プログラム】

身体的/物質的なストレスを解消し、健康の基盤を整える
フィジカル・ストレス・リリース
❶真皮
❷筋膜
❸関節包


侵害受容器であるポリモーダル受容器が発痛物質であるブラジキニンと結びついた時に、脳に電気信号が送られ痛みを感じます。

では、発痛物質であるブラジキニンは何が出しているのか?

血漿という血液から血球を取り除いた液性成分中の酸素が少なくなると、血漿からブラジキニンが出るのです。

要は酸素不足になると脳に電気信号が送られるので、痛みを取り除く為にはポリモーダル受容器が豊富な組織である❶〜❸に酸素を送る or 体内酸素量を増やす事が大前提となります。

感情的/情緒的なストレスを解消し、今まで向き合えなかった問題に取り組む
エモーショナル・ストレス・リリース
❶電気回路 :人間
❷電圧(V) :意志
❸電流(A) :感情
❹抵抗(Ω):不安・トラウマ・栄養など


電流は抵抗があるとうまく流れず、流れないと電圧を上げたり、別の回路を組んで無理やり流そうとしますが、1番簡単で効果的なアプローチは抵抗を減らす or 取り除くだと考えます。

そうすれば電流=感情(Emotion):動作・運動する為のエネルギーは滞りなく流れるのです。

今まで抵抗(ストレス)によって正面から向き合えなかった様々な物事に取り組める様になり、問題の解消をより深く理解・体感して頂けます。

知性的/理知的なストレスを解消し、課題・宿題の言語化と実践・解消を行う
インテレクチュアル・ストレス・リリース
❶苦悩を生む原因
❷苦悩の仕組み
❸事実と解釈の理解
❹苦悩を癒す方法

❺問題解決の設計

苦悩を持っている状態=思い込みや条件付けに気づけていない状態と捉え、それらを気付き・手放す為のお手伝いをさせて頂きます。

人は思いたくない・認めたくないという思いから目を背ける為に、思い込みや条件付けを作り出し、出来事に対して自身が作り出したそれらによって意味付けし、苦悩します。

自身の苦悩は全て、思い込みや条件付けによる解釈から生まれていたと気付き、その事実を認めることが重要です。

事実と向き合う為に、今、何をするべきか?という課題・宿題を言語化し、実践・解消を行います。

精神的/霊的なストレスを解消し、潜在・顕在意識や自他との繋がりを理解する
スピリチュアル・ストレス・リリース
近代ホスピスの創始者であるシシリー・ソンダースは、、、

「死との対峙を余儀なくされた時、多くの患者が自責の念あるいは罪の意識をもち、自分自身の存在に価値がなくなったと感じ、ときには深い苦悶のなかに陥っている。このことが、真に『スピリチュアルな痛み』と呼ぶべきものであり、それに対処する援助を必要としている」

、、、と述べています。

しかし、臨床において死との対峙を余儀なくされてない患者でも、集団的無意識や潜在意識・顕在意識の無意識的な乖離という精神的・霊的ストレスを感じている場合が非常に多く、それをSIEPではスピリチュアル・ストレスと定義していますが、無意識が感受している情報は本当に様々です。

その原因を見つけ出し、独自の特殊なアプローチによりストレスを解消していきます。

実際のクライアント様からの声

よくあるご質問

A:完全予約制となっております。ご予約の上ご来院ください。

A:ご予約で埋まってない場合は対応可能です。予約受付日時をご確認ください。

A:キャンセルポリシーをご確認の上、予約完了後に送られてくる予約通知メール下部に記載されている「キャンセル・変更はこちらから」のリンクからお手続きお願い致します。

A:近隣のコインパーキングをご利用ください。

A:同室となりますが3名様まで大丈夫です。

A:スカートや締め付けが強いズボンの着用はご遠慮ください。

A:赤ちゃんから可能です。

A:安定期に限りますが可能です。多くの方にご来院頂いております。

ご予約から施術までの流れ

来院からカウンセリング

施術予約

来院

問診票を元にカウンセリング

カウンセリング後に検査・施術へ

検査と施術

症状の検査

検査結果に基づいた説明・施術

心身のストレス解消

施術後のフィードバック

施術は完全予約制

1人1人の症状に合った根本からの解決方法を提案し

そのお悩みと徹底的に向き合います。

 

アクセス

院名GBB LAB
住所東京都台東区浅草6-47-5 永井ビル1F
駐車場無(近隣のコインパーキングをご利用ください)
交通【電車】
都営浅草線 浅草駅(正面改札口)より徒歩12分
地下鉄銀座線 浅草駅(8番出口)より徒歩12分

【バス】
都営バス 草64
池袋駅東口行~東浅草一丁目下車 徒歩2分
とげぬき地蔵前行~東浅草一丁目下車 徒歩2分